車載システム開発/Android/Carplay/SDL

スマートフォンフレームワーク開発

HOME > 開発実績 > スマートフォンフレームワーク開発
スマートフォンフレームワーク開発

概要

"As-Is"と表現されるOS既存部分の解析/不具合修正から、メーカー独自フレームワークの作成 及び
メーカー独自フレームワークを利用したアプリケーションを開発。
WebKitなどのオープンソースをベースとしたミドルウェアの解析/不具合対応から、
スマートフォンの電話機能であるRIL(RadioInterfaceLayer)の解析/不具合対応/機能追加を行っています。

ポイント

"As-Is"部分は明示的な設計書がなく、ソースコードを読み込み、シーケンス図等の設計資料を書きおこし、
修正や機能追加に伴う影響範囲を明示的にご提案しています。

HMIからデバイスドライバまで、幅広いソフトウェアレイヤーの開発を行うことができます。

プラットフォーム Android
開発言語 Java,C/C++

お問合せ

開発に関するお問合せ、ご相談をご希望の法人様は『お電話』若しくは 『開発のお問合せ』からお気軽にお問合せください。
その他のお問合せは、以下メールフォームからお寄せください。

Copyright(C) 2017 BRISON Inc.