車載システム開発/Android/Carplay/SDL

静電タッチパネル

HOME > 開発実績 > 静電タッチパネル
静電タッチパネル

概要

スマートフォンやタブレットの普及により、車載用ディスプレイに同じ操作感を採用したいというニーズに対応し、
既存システムに搭載されている感圧式タッチパネル用のデバイスドライバを静電容量式タッチパネルへの入れ替えを対応。
静電容量式への変更に伴い、ジェスチャー動作に対応するためのシステム全体の取り組みも行っています。

ポイント

既存システムに搭載されているデバイスドライバからミドルウェアについてソースコードレベルから解析を行い、最小の影響範囲となるような設計方針をご提案しています。

GPIO/I2C/SPI/UARTといった通信方式のデバイスドライバに対応可能です。

プラットフォーム Linux
開発言語 C/C++

お問合せ

開発に関するお問合せ、ご相談をご希望の法人様は『お電話』若しくは 『開発のお問合せ』からお気軽にお問合せください。
その他のお問合せは、以下メールフォームからお寄せください。

Copyright(C) 2017 BRISON Inc.